• ss0525

先日のこと


先日、受付を済ませたお客様が「お風呂に刺青入ってる人がいるけど・・・」と慌てて戻ってみえました。

時々、このようなお声を頂きますが、

当温泉は刺青、タトゥーの入ったお客様をお断りしていません。

東京オリンピックが近づく中、温泉施設や公衆浴場などの入浴施設やそれらをご利用になるお客様の間で様々な意見があるようですが、当温泉個人の考え方としてはお断りはいたしません。

湯治温泉として多くのお客様がご病気で辛い思いをする中、当温泉を訪れます。

ご病気に対する辛さや痛み、周りのご家族の何とか元気になってほしいと言う切実な気持ちはどんな方でも同じだと思っています。

例えそれが刺青やタトゥーが入っていようがなかろうが同じだと思います。

ご病気で辛い思いをしている中で、少しでも元気になりたいという思いで訪れた先でそれらを理由に断られたら、尚更辛くなるでしょう。

いや、生活する中で様々なリスクを考えたうえで刺青やタトゥーを入れたんじゃないのか?

と仰る方もみえるかと思います。

きっと、そういったことも考えていたとは思いますが、まさか自分が大きな病気にかかるとは思っていなかったのではないでしょうか。

それはきっとどんな方でも同じだと思います。

まさか自分が病気になるなんて・・・

病気と直面した際に少しでも元気になりたい!治したい!!と言う気持ちになるのは皆同じではないでしょうか。

お客様のその気持ちを考えると刺青やタトゥーが入っているのを理由にお断りすることはできません。

しかし、万が一、その方が大声を出して暴れたり、他のお客様とトラブルになったりするようなことがあれば今後の出入りをお断りすることはあります。

しかしそれは刺青やタトゥーが入っている方に限らずです。

どんなお客様でも当温泉の決まり事を守っていただけない場合や他のお客様のご迷惑になることをされたり、トラブルになるようなことがありましたら今後一切の当温泉への出入りをお断りいたします。

どんなお客様もみな平等だと思っています。

これまで、多くのお客様が当温泉を訪れて下さいました。

その中には刺青やタトゥーの入ったお客様もたくさんいらっしゃいました。

その方々が何かトラブルを起こしたか?と言えば全くそんなことはありませんでした。

どちらかと言うと他の方の迷惑にならないかな?施設に迷惑はかけないかな?と申し訳なさそうに利用される方がほとんどでした。

もっと言えば、刺青やタトゥーの入っていないお客様で様々なトラブルを起こして問題になった方や当温泉のご利用をお断りした方が何人かいらっしゃいました。

刺青やタトゥーがファッションや文化として定着していない現状の日本では、刺青やタトゥー=怖いと感じる方が多いそうです。

その気持ちも分かりますし、刺青やタトゥーが入った方はお断りと言う温泉施設さんがあるのもそれはそれでいいと思っています。

ですが、そうでない温泉施設や考え方があってもいいのでは?と思うのです。

特に当温泉のような湯治温泉へは様々なご病気の方が少しでも元気になりたい一心で訪れます。

その気持ちはどんな人でも同じ。

当温泉は、お客様のその気持ちの方に寄り添う場でありたいと思っています。

そのことをご理解いただいた上でご利用いただきます様よろしくお願いいたします。

#日々の出来事

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page

© Copyright © 2016 ローソク温泉 All Rights Reserved.