top of page
  • 執筆者の写真ss0525

梅雨入りしましたね


昨日、東海地方の梅雨入りが発表されました。

発表された昨日は1日雨模様。

1日経った今日はとてもいいお天気で、すがすがしいです。

なんだか、「梅雨」と聞くだけでじめっと鬱陶しいですが、梅雨時期の晴れの日はより一層すがすがしく嬉しいものです。

雨を受けた後の草花も生き生きとして太陽に照らされています。

さて、先日、壁に変わった蛾がとまっていました。

羽がぎざぎざと破れた様な形をしています。

これまで見たことのない蛾だったのでどんな蛾なのか調べてみました。

スズメガ科のモモスズメという蛾のようです。

幼虫の内はバラ科の植物を食べているそうです。

この写真では分かりませんが、内側の羽(後翅と呼ぶそう)がピンク色をしていてとても綺麗なんだとか。

その見た目からモモスズメという名前が付いたようです。

日本では北海道から本州の各地、割と広い範囲で生息しているそうです。

すぐ近くにもう1匹いましたが、どちらも全く動かず、1日中同じ場所にいましたが、いつの間にかいなくなっていました。

これからの季節はいろんな生き物と遭遇できる楽しい季節ですね(^^)

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

クロバネキノコバエの大量発生につきまして

いつも当温泉をご利用くださりまことにありがとうございます。 7月上旬とは思えないとても暑い日が続いておりますね。 その暑さも関係しているのか定かではありませんが。 6月下旬ごろよりこの辺りの地域一帯で「クロバネキノコバエ」というとても小さなコバエが大量発生する日々が続いております。 コロナ禍前のいつだったかの夏から突然、大量発生するようになったこのコバエ。 ここ数年は落ち着いていたのですが、この夏

bottom of page