• ss0525

日が短くなりました


まだまだ暑く、夏!!と言う気温になる日が多いですが、日没を迎える時間は日に日に早くなっています。

18時過ぎると少しづつ薄暗くなってきます。

秋へと近づいているのでしょう。

日没もそうですが、もう一つ、秋へ近づいていると思う出来事としては、とんぼをたくさん見かけるようになりました。

もう少しで収穫の時期を迎える田んぼには赤とんぼのようなとんぼがたくさん飛んでいます。

そんな中、普段はなかなか触れないオニヤンマを捕まえました。

正確には・・・

弱っているところを捕まえました。

何かにぶつかったのか、ひっくり返って落ちていたオニヤンマ。

良く見ると手足を動かしていたので、木に登らせようと捕まえました。

日本に生息するとんぼの中では最大種と言われるオニヤンマ。

とても大きいです。手の平くらいあります。

立派な羽根もかっこいい!!

飛行速度は70㎞とも言われているそう。

すごいなぁ~

なかなかじっくり見る機会がないので、いろんな角度から撮影・・・

横から見るとこんな感じです。

鮮やかな黄色の縞模様が美しいです。

何より惹かれるのがこの翡翠色の眼ではないでしょうか。

本当に美しいです!!

写真では美しさがうまく伝わらないのが残念ですが。

眼は元気な時には翡翠色をしており、生体反応を示さなくなると黒く変色するそうです。

そして、立派なあご!!

オニヤンマは肉食で、様々な昆虫を食べるそうです。

驚いたのが、スズメバチですら捕食するのだそう。

これにはびっくり!!

ですが、思い返してみると、捕まえようとして噛まれたことあります。

結構な力で噛まれて、痛い思いをした記憶があります。

人に噛みつくくらいなので、蜂や虻はぱくっと食べれてしまうのでしょう。

スーッと気持ちよさそうに飛ぶ姿からは想像できないオニヤンマの生体です。

捕まえて、木に戻したオニヤンマはしばらくその場でじっとしていましたが、後から見に行くといなくなっていました。

元気を取り戻してどこかへ飛んで行ったのかな。


21回の閲覧

最新記事

すべて表示

ほっと一息ぎふの旅

明日10月15日(金曜日)より「”ほっと一息ぎふの旅”県民割引キャンペーン」の第2弾がスタートされるそうです。 コロナウイルスの感染状況によるそうですが 10月15日(金曜日)~11月30日(火曜日)の期間がキャンペーンの期間となります。 上記のキャンペーンは岐阜県在住のお客様が岐阜県内の旅行にご利用いただけるキャンペーンです。申込者、同行者共に岐阜県在住の方がキャンペーンの対象となるそうです。

秋の味覚

10月2日より営業再開いたします

岐阜県に発令されている緊急事態宣言が予定通り9月30日で解除されます。 それを受けまして10月2日(土曜日)よりご宿泊のみではありますが営業再開いたします。 休業に際し、お客様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。 2日より再開できること、嬉しいです。 緊急事態宣言は解除されますが、これから寒くなってくると昨年冬のような感染拡大が起こらないか不安になりますが、どうか、今後、緊急事態宣言の発令