• ss0525

日が短くなりました


まだまだ暑く、夏!!と言う気温になる日が多いですが、日没を迎える時間は日に日に早くなっています。

18時過ぎると少しづつ薄暗くなってきます。

秋へと近づいているのでしょう。

日没もそうですが、もう一つ、秋へ近づいていると思う出来事としては、とんぼをたくさん見かけるようになりました。

もう少しで収穫の時期を迎える田んぼには赤とんぼのようなとんぼがたくさん飛んでいます。

そんな中、普段はなかなか触れないオニヤンマを捕まえました。

正確には・・・

弱っているところを捕まえました。

何かにぶつかったのか、ひっくり返って落ちていたオニヤンマ。

良く見ると手足を動かしていたので、木に登らせようと捕まえました。

日本に生息するとんぼの中では最大種と言われるオニヤンマ。

とても大きいです。手の平くらいあります。

立派な羽根もかっこいい!!

飛行速度は70㎞とも言われているそう。

すごいなぁ~

なかなかじっくり見る機会がないので、いろんな角度から撮影・・・

横から見るとこんな感じです。

鮮やかな黄色の縞模様が美しいです。

何より惹かれるのがこの翡翠色の眼ではないでしょうか。

本当に美しいです!!

写真では美しさがうまく伝わらないのが残念ですが。

眼は元気な時には翡翠色をしており、生体反応を示さなくなると黒く変色するそうです。

そして、立派なあご!!

オニヤンマは肉食で、様々な昆虫を食べるそうです。

驚いたのが、スズメバチですら捕食するのだそう。

これにはびっくり!!

ですが、思い返してみると、捕まえようとして噛まれたことあります。

結構な力で噛まれて、痛い思いをした記憶があります。

人に噛みつくくらいなので、蜂や虻はぱくっと食べれてしまうのでしょう。

スーッと気持ちよさそうに飛ぶ姿からは想像できないオニヤンマの生体です。

捕まえて、木に戻したオニヤンマはしばらくその場でじっとしていましたが、後から見に行くといなくなっていました。

元気を取り戻してどこかへ飛んで行ったのかな。


0回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page

© Copyright © 2016 ローソク温泉 All Rights Reserved.