top of page
  • 執筆者の写真ss0525

お彼岸です


敷地内には彼岸花がきれいに咲いています。

”彼岸花” ちょうどお彼岸の頃に咲き誇ることが名前の由来と伺ったことがあります。

”曼珠沙華”とも呼ばれるそうです。

彼岸花を見ると思い出すのが幼い頃の思い出です。

初めて目にする美しく不思議な形をした花に魅了され、自宅に飾ろうと持ち帰ったところ父に「毒があるから取っちゃだめ!」と叱られました。

そうなんです。彼岸花には有毒成分があるんです。

正確には、彼岸花の球根部分に有毒成分が含まれているそうです。

そのため、昔は田んぼのあぜに多く植えられていたとか。

そうすることでネズミやモグラが田に入るのを防いでいたそうです。

花はとても美しく繊細で、真っ赤に彩り、見る者を魅了しますが、地中には有毒成分を含む球根が存在しているとは・・・

とは言え、美しい花には違いありませんので、しばらくの間この彼岸花の美しさを楽しめたらと思います。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

クロバネキノコバエの大量発生につきまして

いつも当温泉をご利用くださりまことにありがとうございます。 7月上旬とは思えないとても暑い日が続いておりますね。 その暑さも関係しているのか定かではありませんが。 6月下旬ごろよりこの辺りの地域一帯で「クロバネキノコバエ」というとても小さなコバエが大量発生する日々が続いております。 コロナ禍前のいつだったかの夏から突然、大量発生するようになったこのコバエ。 ここ数年は落ち着いていたのですが、この夏

bottom of page